悩みの二の腕のたるみを改善するための運動や工夫

ダイエットしても贅肉が大変落ちづらく、なおかつ脂肪やたるみが非常に目立ってしまう箇所といえば二の腕です。
お腹周りの脂肪やおしりのたるみは服装で上手にカバーしたりガードルなど補正下着で改善しやすいですが、二の腕は隠しようがなく、半袖やノースリーブの服を着ることが多い夏場は非常に辛い気持になります。
ダイエットして体重が減っても二の腕だけは全然痩せずに変化がなくて困っていましたが、食事制限ではなく運動をするようにしたり、適度に二の腕をエクササイズするようにしてからは明らかに二の腕が引き締まってきて、たるみも少し改善されたので驚きました。
たまたま家から10分の場所にスポーツクラブが出来たので、エアボクシングを始めたら、三ヶ月程度でかなり二の腕の贅肉が減りました。
スポーツクラブで週に2度程度、空中に向かってアップテンポな音楽に合わせてボクシングをする一時間のレッスンがあるのですが、空中でエアパンチしたり、 格闘家気分でフックやアッパーなどのパンチを音楽に合わせながらノリノリで繰り出していたら、かなり腕が引き締まってきたのです。
ダイエットのためにボクササイズのエクササイズする人が多いですが、実際ミットなどに打たなくても、パンチを打つという動作を行うとかなり肩や腕の贅肉が落ちたり、背中周りが引き締まってくれて、二の腕もサイズダウン出来ます。
車でいつも行動していてあまり重いものを持ったりすることがないのですが、運動して積極的に腕を動かすようにするだけで、かなり腕のたるみは目立たなくなるものだと感慨しました。
体重自体は極端に減ったわけではないですが、運動すると身体が引き締まるので、二の腕も綺麗に見えるようになります。
二の腕を細くするなら腕立て伏せやダンベルなどを使ったトレーニングも定番ですが、意外とエアボクシングはおすすめです。